Daily Thai Life  タイでの日常生活


カテゴリ



メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク



プロフィール

thailife

Author:thailife
Daily Thai Life へようこそ
アセアン投資顧問団の一員として初めてタイ バンコクを訪問してはや11年。手持ちの写真資料を整理しながらタイでの見聞を少しづつご紹介します。
現在はバンコクとホーチミンでロングステイ中



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タクシー
01taxi0 02taxi1 03taxi2


04taxi3 05taxi4 06taxi5


07taxi6 08taxi7 09taxi8


10taxi9 11taxi10 12taxi11


13taxiA 14taxiB 15taxiC



バンコクのタクシー、南国のせいかとてもカラフルで走っているのを見ているだけもとても楽しいです。東京でもタクシーにはそれぞれの会社のカラーがありますが、バンコクにはかなわないでしょう。

現在はほとんどのタクシーがメーター制になっていますが、深夜などはまだ交渉制が残っています。

初乗りは35バーツですので観光の足としてとても役立ちます。タクシーに乗るつもりであれば最低限のタイ語が必要です。

「どこまで行って下さい」「真っ直ぐ行く」「左に曲がる」「右に曲がる」「ここで止まって」

これだけタイ語で話せれば大丈夫です。飛行機の中ででも覚えてください。行き先はタイ語で言えればいいのですが、きっと発音が通じないでしょうから紙にタイ語で書いておいたほうがスムーズに乗れます。

チップは小銭でいいのですよ。くれぐれもたくさんあげ過ぎないように。

最近タクシー乗り場なるものを発見、しかし利用客はほとんどいません。流しのタクシーがすぐ捕まりますので、必要性に欠けるのでしょう、きっと。


バンコクのタクシー運転手は会社からタクシー車両を借りて営業しているのがほとんどですが、中には個人で車両を買ってまったくの個人営業車もあります。個人タクシーは黄色と緑のツートンカラーなのですが、特に気にすることはありません。

「タクシーの乗り方」

1. 手を上げてタクシーを止める。
         手は肩より上には上げません。(風習です)

2. 行き先をタイ語で告げる。
         行き先がわからない時やその時間帯込んでいる道路を通ると

         きは乗車拒否されますが怒らないこと、次のタクシーを待ちます。
        
3. 乗ったらメーターを確認する。 
          メータが35バーツになっているか確認します。





スポンサーサイト

バンコク都のバス

bus0 
01 バス停留所の看板。この停留所に止まるバスの番号が書かれていますが、古かったりして最新のものでない場合もあります。

 





bus1 
02 バス上方には路線番号だけです。行先は昇降口あたりにタイ語で書いてあるそうでが読めないのでわかりません。

 



bus1 
03 バスが見えてきたら手を肩ぐらいに上げて合図します。頭上までは挙げません。(仏教の習慣)。バスは乗客が少ない場合には完全に止まらないこともあります。




bus3
04 バスは全席前向きです。お坊さんは優先なので乗ってきたら席を譲らなければいけません。空いているときは車掌さんも座っていますので料金を取りに来るまでかまわず座っていればOKです。一番安い赤バスは現在7バーツです。冷房入りのバスは距離によって料金が違いますが20バーツ札を出せば大体どこに行ってもおつりがきます。

 



バスの色もいろいろです。勿論それぞれ意味があるのですが


bus4 bus5 bus6


bus7 bus8 bus9


bus10 bus11  bus12


bus13

 



タイの地下鉄 MRT


タイの地下鉄


1 MRT   2MRT1   3 MR2


4MRT3  5MRT4  6 MRT5


7MRT6  8MRT7 9 MRT8


10MRT9 11MRT11  12MRT12


13MRT13 14MRT14 15 MRT16


16MRT17  17MRT15




テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。