Daily Thai Life  タイでの日常生活


カテゴリ



メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク



プロフィール

thailife

Author:thailife
Daily Thai Life へようこそ
アセアン投資顧問団の一員として初めてタイ バンコクを訪問してはや11年。手持ちの写真資料を整理しながらタイでの見聞を少しづつご紹介します。
現在はバンコクとホーチミンでロングステイ中



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイの秋葉原
  IT    Fortune

   IT City              Fortne Town



バンコクにも秋葉原があります。一番有名なのはペップリー通りにIT Cityと呼ばれるパンティップショップと呼ばれる6階建てぐらいの IT CITYビルがあります。バンコクの伊勢丹からも歩いていけます。日本の秋葉原のようにエリアではなく、一つの大きなビル全体にいろいろなパソコン関係のお店が入っているという状態です。ここに行って手に入らない部品や製品はたぶんバンコク市内を探し回っても入手困難です。

日本からパソコン持って行かないとバンコクで購入することになりますが、バンコクで売っているパソコンのOSはWindows 英語版がほとんどですからキーボードも英語とタイ語です。OSを日本語版にするには追加料金を支払えば入れ替えてくれる店もありますが、どんなショップでもやってくれるわけではないので購入時に確認が必要です。日本語の混じっているプログラムは英語版OSでは不具合になりますのでプログラムはすべて英語で作成しましょう。逆は大丈夫ですから。

今のPCは電源はほとんど100Vから240VまでOKになっていますので心配要りませんが、外付けの製品を購入するときは電圧もチェックすることが必要です。

100Vしか使えない電気製品をタイの220Vのコンセントに差し込むとどうなるか? 勿論、煙を吐いて一巻の終わりです。

IT City 以外のIT専門ビルは ラチャダービセークにある Fortune Town とランシットにあるIT Squire が有名です。



スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。