FC2ブログ
Daily Thai Life  タイでの日常生活


カテゴリ



メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク



プロフィール

thailife

Author:thailife
Daily Thai Life へようこそ
アセアン投資顧問団の一員として初めてタイ バンコクを訪問してはや11年。手持ちの写真資料を整理しながらタイでの見聞を少しづつご紹介します。
現在はバンコクとホーチミンでロングステイ中



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フジスーパー
フジスーパー  フジスーパー2  フジスーパー5

フジスーパー3  フジスーパー5  フジスーパー6

日本人御用達のフジスーパー。22周年記念の大売出しのチラシです。 日本との価格との参考になると思います。
スポンサーサイト
テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

公衆トイレ

トイレ  トイレ2   トイレ3


トイレ4

タイの公衆トイレです。 最初の2枚はガソリンスタンド併設のものできれいです。

後半2枚はパタヤからの帰り道途中のお土産屋さんのトイレ。ここは特別にきれいでした。



3大大型スーパー
P1010619.jpg P1010820.jpg P1010825.jpg


タイにある3大スーパーマーケット

カンチャナブリー 死の博物館

テストで動画を貼り付けてみました



http://www.flipclip.net/clips/gaointer1888/839beac7b3e46678233c6f775af6001a/toolbox

ブレスレット
ブレスレット

トルコ石です。


ヒスイ
ヒスイの置物


布製品の壁飾り
布壁掛け製品


タイファッション1
タイシルクファッション


タイのファッションです

タイシルクのガウン1
タイシルクのガウン1

タイシルク80%、綿20%で作られているがウン。肌触りは最高です。

照明
照明1


和紙で作られた照明。落ち着きがあって美しいです。日本でも高級な旅館の廊下で使われていたのを見たことがあります。

錫彫刻4
錫彫刻壁飾り3

錫彫刻。手作りで錫を浮きだたします。

アロマシャンプー

アロマシャンプー


アロマ天国タイランド。このセットはシャンプー、コンディショナー、石鹸がセットになっていました。

他にもいろいろなハーブやフルーツを混ぜて、いろいろな香りと効能をかもし出しているのがたくさんあります。

 



貝殻で出来た熊
貝殻熊2  貝の熊


クラビお海岸で見つけたすべて貝殻で作った熊かな猫かな

ティシュカバー
ティシュカバー1

ティシュカバー。タイらしいデザインです。

象牙1
象牙1

象牙。本物なんです。通関できるのでしょうか。

三角まくら
三角まくら1

タイの名物三角まくら。

カレン族の村
カレン族の村100 カレン族の村102 カレン族の村103

カレン族の村104 カレン族の村105 カレン族の村106

カレン族の村107 カレン族の村107 カレン族の村109

カレン族の村110 カレン族の村111


カレン族を訪れたときの写真。なぜか子供とおばあさんが多かったです。2008年9月





カレン族作製ポーチ
カレン族ポーチ1  カレン族ポーチ2

北部山岳民族カレン族が作製しているポーチです。カレン族、ぞくに首長族とも呼ばれています。
色彩がとてもきれいだったのでつい買ってしまいました。

カレン族がしているブレスレッド
カレン族ブレスレット

おそらく非鉄金属で出来ているカレン族がしていたブレスレット。チェンライのお土産屋さんでたくさんいろいろなデザインのものを打っていました。ブレスレッドが開き、フリーサイズです

カレン族作製ショール
カレン族ショール1  カレン族ショール2

カレン族が手織りの織機で目の前で織ってくれるシルク100%のショール。シルクの品質はあまり良くないのですが、一生懸命追っている姿に感動しました。

カレン族作製カーペーット
カレン族カーペット1

カーペットですが、お風呂の出口に敷くぐらいの大きさです。しっかりと織ってあり、色彩も美しいです。もったいなくて足では踏めません。

タイの木製ゲーム
ゲーム2  ゲーム1

パタヤで買った木製のゲーム。左のは遊び方が絵で説明されていましたのでOKでしたが、右側のはタイ語で説明されているだけなので、いまだに遊び方がわかりません。でも買ってしまいました。タイ人に聞くしかないですね。

戦場にかける橋
戦場にかける橋1  戦場にかける橋2

バンコクの北東部にあるカンチャナブリー。映画 戦場にかける橋の舞台になったところです。ここには日本軍が補給路確保のためタイとビルマを結ぶ鉄道を突貫工事で作りました。現地人と捕虜を使って。マラリヤをはじめとする病魔で何万人という犠牲者が出ました。現在当時の写真を中心にした記念館が建っています。その写真を本にしたものが上の写真です。この博物館本当は 死の博物館と呼ばれていましたが、あまりにも名前が強烈なため今では別名が付いています。学術的な価値のある本ですが、写真もたくさん掲載されています。館内撮影禁止とは知らず、私撮影してしまいました。


彫刻の壁飾り
錫彫刻壁飾り1  錫彫刻壁飾り2

タイの古典舞踊が彫刻された置物。壁にかけてもOKです。彫刻が何で出来ているか不明です。


一本縄の芸術品
縄彫刻3  一本縄の工芸品

スクンビット通りでいつも売っている工芸品。芸術品に近いですよね。日本人駐在員の人も作り方をじ~~と見つめていました。

バンブーで作るバック
バンブーバック2  バンブーバック1

竹で作ったバック。日本の夏にはおしゃれでいいかも。そういえばタイではたけの子は超安いです。竹の子がいっぱい入ったスープは10バーツ位で十分です。

鯨の骨で作る像
鯨骨で作る像2  鯨骨で作る像1

タイ人は骨がすきなのでしょうか。この象は鯨の骨で作ってありまが、象の骨で作る彫刻もあります。

錫彫刻ノート
錫彫刻ノート2  錫彫刻ノート1

錫の産地はマレーシアが有名ですが、タイでも南部のほうでは取れるのでしょう。錫の彫刻はいたる所のお土産品屋さんで売っています。このノートは表紙も木製で味わいがあります。難点は綴じ代のところの布がほどけやすいです。

錫彫刻はし入れ
錫彫刻はし入れ

箱に錫で浮き彫りの彫刻が施された はし入れです。 はしは4本入っています。箱の表面の彫刻がすばらしくお土産には最適かも。

アロマスタンド
アロマスタンド1  アロマローソク立て

タイはアロマ天国でも有名です。アロマスタンド、アロマローソク立ても各種売っています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。