Daily Thai Life  タイでの日常生活


カテゴリ



メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク



プロフィール

thailife

Author:thailife
Daily Thai Life へようこそ
アセアン投資顧問団の一員として初めてタイ バンコクを訪問してはや11年。手持ちの写真資料を整理しながらタイでの見聞を少しづつご紹介します。
現在はバンコクとホーチミンでロングステイ中



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


代表的なクメール遺跡
 1代表的クメール1  2代表的クメール2  3代表的クメール3


クメール1
King Jayavarman VII (AD 1181-1219) クメール王国の最後の支配者
Phimai Museum

クメール2
踊っているシバ神。輪廻転生を意味しているのだそうです。
Phnom Rung遺跡

クメール3
牛に乗っているシバ神とその妻ウマShiva and his consort Uma riding on the bull Nandin
Phimai Museum



 4代表的クメール4  5代表的クメール5  6代表的クメール6


クメール4
Indra riding the three-headed eleohant Airavata
Phimai Museum

クメール5
Stone Ganesha, early 10th century
Non Kalen,Ubon

クメール6
Scean fron Ramayana, Ram and Lakshamana are entrapped by the coils of the naga’s body 12th
Phimai



 7代表的クメール7  8代表的クメール8  9代表的クメール9


クメール7
Bronze Vishnu on Garuda,12th
Khonkaen Museum

クメール8
Bronze Buddha in meditation,13th
National Museum

クメール9
Stone Naga ,12th
Central tower at Sikhoraphum



10代表的クメール10 11代表的クメール11 12代表的クメール12


クメール10
Kala 12th
Entrance to the central courtyard. Pimai,12th

クメール11
Parade of the Kumer army,12th
Angkor Wat

クメール12
Namely the Churning of the Sea of Milk



 13代表的クメール13 14代表的クメール14 15代表的クメール15


クメール13
Bronze dancers. 12th
Both are dressed in Angkor Wat style
National Museum

クメール14
Four-armed bronze Vishnu riding on the houlders of a Garuda,12th. As well as supporting Vishnu, the Garuda’s raised arms hold nagas. Th action of stepping forward is unusual. Only two of Vishinu’s attributes are recongnisable-the conch shell in his upper left hand and the discus in his upper right hand.

クメール15
Syam kuk(Siamese people),12th
bas relief of Angkor Wat

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。