Daily Thai Life  タイでの日常生活


カテゴリ



メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク



プロフィール

thailife

Author:thailife
Daily Thai Life へようこそ
アセアン投資顧問団の一員として初めてタイ バンコクを訪問してはや11年。手持ちの写真資料を整理しながらタイでの見聞を少しづつご紹介します。
現在はバンコクとホーチミンでロングステイ中



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイの海岸リゾート地
 01海岸 (1)   02海岸 (2)


タイ国には海岸リゾートがたくさんあります。有名なところは18カ所ありますので、自分の気に入った海岸を見つけるにも時間がかかります。日本でも有名なのは、パヤタ、プーケット、クラビ、サムイ、のようですね。

パタヤは海岸プラス、言わずと知れた歓楽街があります。


プーケットは島なんですよ。ここにもA Go Goがありますが
パタヤの規模に比べたらかわいいものです。日本人の新婚旅行客も見かけますが、メインビーチはそれほど海水がきれいなわけではありません。新婚旅行であれば少し奮発して、島の南端の海岸がお勧めです。有名な会員制のリゾートクラブが海岸を全部支配していて設備も海水も一流です。


もっと自然が残っていて風光明媚なところを希望される方はクラビです。海岸で楽しめて、景色も美しいのです。
クラビからプーケットまでは車で2~3時間ですから、1泊して両方行かれるのがベストです。とても楽しめます。


サムイ島のフェリー乗り場近くの海岸はどこまで沖に歩いていっても遠浅で砂は真っ白な海外があります。感激しますがあまりの遠浅なので海水を浴びることは出来ないです。1500バーツも出せば海岸から10mぐらいのコテージを借りられます。
夕食も海岸で出来ます。ロマンティックですよ。
おいおい1箇所づつ写真やビデオでお届けします。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。