Daily Thai Life  タイでの日常生活


カテゴリ



メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク



プロフィール

thailife

Author:thailife
Daily Thai Life へようこそ
アセアン投資顧問団の一員として初めてタイ バンコクを訪問してはや11年。手持ちの写真資料を整理しながらタイでの見聞を少しづつご紹介します。
現在はバンコクとホーチミンでロングステイ中



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロングステイ イン タイランド

老後の海外ロングステイ先としてタイ国は何番目ぐらいの人気なのでしょうか。日本のテレビなどでは東南アジアではマレーシアなどが人気があるようですが現在の日本の年金水準からいって、年金だけで生活しようとすればタイ国はお勧めの第一候補なのですが。

ロングステイできる条件は、

 80万バーツ以上の預金がタイの銀行にあること、または月60000バーツ以上の年金収入があることが基本的な条件なのですが、これからの人で月18万位の年金貰える人いないですよね~。

タイでの生活費は月10万円もあれば衣食住はOKですから、タイにロングステイしたい方は最低80万バーツは貯めておいてください。80万バーツない方は表街道ではビザは発給されません。

しかし物事には裏表があるのが常道で15万円あれば裏街道でビザを取得できる相場になっています。 最近この裏街道の商売を始める会社や個人が増えてきています。
裏街道といってもタイ人にとっては当たり前の世界ですから結構堂々と情報誌などに裏街道の広告など出しております。 実はこの裏街道で実際に動くのは、銀行関係はインド人、官庁関係はタイ人同士が話をつけるそうです。

現在バンコクの日本人会に入会している方で50歳以上のロングステイ者は70人程だそうです。

チェンマイはロングステイのメッカですが、お金に苦労しない方は高級志向のロングステイ用コンドミアムがたくさん建設されています。

チェンマイではLONGSTAYという雑誌が英語、日本語並記で発行されています。


ロング1  ロング2




老後の海外ロングステイ先としてタイ国は何番目ぐらいの人気なのでしょうか。日本のテレビなどでは東南アジアではマレーシアなどが人気があるようですが現在の日本の年金水準からいって、年金だけで生活しようとすればタイ国はお勧めの第一候補なのですが。

ロングステイできる条件は、
80万バーツ以上の預金がタイの銀行にあること、または月60000バーツ以上の年金収入があることが基本的な条件なのですが、これからの人で月18万位の年金貰える人いないですよね~。

タイでの生活費は月10万円もあれば衣食住はOKですから、タイにロングステイしたい方は最低80万バーツは貯めておいてください。80万バーツない方は表街道ではビザは発給されません。しかし物事には裏表があるのが常道で15万円あれば裏街道でビザを取得できる相場になっています。

最近この裏街道の商売を始める会社や個人が増えてきています。
裏街道といってもタイ人にとっては当たり前の世界ですから結構堂々と情報誌などに裏街道の広告など出しております。
実はこの裏街道で実際に動くのは、銀行関係はインド人、官庁関係はタイ人同士が話をつけるそうです。

現在バンコクの日本人会に入会している方で50歳以上のロングステイ者は70人程だそうです。

チェンマイはロングステイのメッカですが、お金に苦労しない方は高級志向のロングステイ用コンドミアムがたくさん建設されています。LONGSTAY という雑誌が英語、日本語並記で発行されています。

ロング1  ロング2

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。