Daily Thai Life  タイでの日常生活


カテゴリ



メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク



プロフィール

thailife

Author:thailife
Daily Thai Life へようこそ
アセアン投資顧問団の一員として初めてタイ バンコクを訪問してはや11年。手持ちの写真資料を整理しながらタイでの見聞を少しづつご紹介します。
現在はバンコクとホーチミンでロングステイ中



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プラクルアン

タイ人のお守り プラクルアンの専門誌


クルアン1    クルアン2   クルアン3



日本人は神社に行ったときにお守りを買うことがありますが、仏教の国タイのお守りは、仏陀か高僧が彫刻されたものです。
これをプラスティックのカバーに入れて首からかけます。プラ・クルアンと言うそうで私も3つばかり持っています。貰ったものばかりですが。

日本と違ってタイでは、このプラ・クルアンのコレクターがたくさんいます。お守りをコレクションしている日本人っているのでしょうか。コレクターがいるので当然専門店もありますし、露天でも売っていますし、専門誌も発行されているそうです。日本人の切手収集のようです。正確には仏陀は売れないので、永久有料賃貸という形になります。

骨董品のように、作られた年代、レリーフになっている人などによって値段が随分と違うようですし、種類も数千種もあるそうです。高いのは1千万円もするといいます。偽者もたくさん出回っていますので、有料賃借するときもあまり高いものは避けたほうが無難です。

ご利益は何なんでしょう。日本のように交通安全とか入試に合格するとか具体的な表現でなく幸運とか厄除けといった漠然としたご利益が多い感じです。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。