Daily Thai Life  タイでの日常生活


カテゴリ



メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク



プロフィール

thailife

Author:thailife
Daily Thai Life へようこそ
アセアン投資顧問団の一員として初めてタイ バンコクを訪問してはや11年。手持ちの写真資料を整理しながらタイでの見聞を少しづつご紹介します。
現在はバンコクとホーチミンでロングステイ中



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フォンマライ


かすかな花の香りと色彩の美しさで神様もウットリ


ポンマライ1   ポンマライ2   ポンマライ3



プルクルアンという身に着けるお守りがありますが、フォンマライは花で作られていて献花や車の中に飾ったりするお守りとして使われています。小さいものから長さが1mに及ぶ巨大なものまであります。使用される花もいろいろですがマリと呼ばれる白い花がメインに使われています。

バンコクの市街を走っていると、信号待ちに出会うと寄ってくるのはフォンマライ売りとガラス拭きの子供たち。ポンマライは20バーツとか40バーツとられます。さすがに値切ることも無くタクシーの運転手さんも交通安全のお守りとしてか、時々買っているのを見かけます。

フォンマライ買うことはタンブン(得を積む行為)の一つですからいいのですが、まだ修行のなっていない私にとっては売っている子供の影に大人の影がちらちらしていてなんとなく複雑な気持ちなのです。

タイには献花をする祠があちこちにありますが、その祠の近くにはお線香やこのポンマライを売っているお店が必ずあります。
祠の中の神様はバラモン教の神様が多く、日本の土俵のように表正面、裏正面、左右、4回お祈りをしますので、4回分のお参りセットを購入するとあっと驚くような金額になってしまいます。

タンブンだから値切れません。文句も言えません。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。