Daily Thai Life  タイでの日常生活


カテゴリ



メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク



プロフィール

thailife

Author:thailife
Daily Thai Life へようこそ
アセアン投資顧問団の一員として初めてタイ バンコクを訪問してはや11年。手持ちの写真資料を整理しながらタイでの見聞を少しづつご紹介します。
現在はバンコクとホーチミンでロングステイ中



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


感電死
 電線0  電線1  電線2


電線というのは、危険につき電柱の上の方に張って人間の手が届かないようになっていると思いきや、これは日本人の先入観でした。バンコクの市街地で歩道橋を渡るときは電線に触らないように気をつけねばなりません。
弛んでいる電線もあれば、切れて垂れ下がっているものもあります。いずれは地下に潜るのでしょうが数十年先の話のようです。

バンコクでは毎日夕方から歩道上にたくさんの屋台やワゴンが出てにぎわいますが、これらの店の電気はどこから引っ張って来るのでしょう。発電機が回っている様子もありません。
簡単です。懐中電灯を使うか近くの電柱から電線を引っ張って電気を借用するかどちらかです。電気の借用は合法的にやっているのでしょうか。きっと地元の有力者にいくらか払っているのでしょう。

バンコクの電柱には上,中、下と3段階ぐらいに電線が張ってあります。一番上の電線はしっかりと張ってあるのですが、下に行くほど、歩道橋の高さぐらいの電線はまさに混乱状態です。
ブログに写真あります。

写真を撮るときも電線が邪魔になって上手く取れないことがしょっちゅうあります。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。