Daily Thai Life  タイでの日常生活


カテゴリ



メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク



プロフィール

thailife

Author:thailife
Daily Thai Life へようこそ
アセアン投資顧問団の一員として初めてタイ バンコクを訪問してはや11年。手持ちの写真資料を整理しながらタイでの見聞を少しづつご紹介します。
現在はバンコクとホーチミンでロングステイ中



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トロピカルフルーツ
01果物屋台 02ドリアン 03マンクット


01 常駐の果物専用屋台
02 ドリアン 
     果物の王様
03 マンクット (マンゴスティン)

     果物の女王


04マムアン1 05マムアン2 06ノイナー


04 マムアン黄色 (マンゴー)
     日本でよく見る完熟したもの
05 マムアン緑色 (マンゴー)
      やわらかいのと硬いのがあります。
06 ノイナー


07タップティム 08チョンブー 09サパロット


07 タプティム
08 チョンブー
09 サパロット(パイナップル)


10サラ 11ソム 12クラトーン


10 サラ
11 ソム(みかん)
     小さくて枝のついているほうが安くて甘い
12 クラトーン


13ラムヤイ 14ロンコン 15ンゴ


13 ラムヤイ
14 ロンコン
15 ンゴ



ただ今5月初旬、この時期タイは最も暑いのですが同時にトロピカルフルーツ、オンパレードの季節でもあります。日本では一個いくらで果物を買ってきますが、タイでは1Kgいくらで価格が表示されています。別に1Kg買わないでもいいのですが、重さで売っていると言うことです。50バーツもあればドリアン以外は1Kg買ってもお釣りがきます。ドリアンだけは大きいので一個いくらです。タイには果物専門屋台がたくさんあって、あちこちの路上で皮をむいた果物を売っています。すぐ食べられるように一口大の大きさに切ってビニール袋に入れてくれます。私もスイカを買って歩きながら食べまくっています。それぞれの果物のお話は追って記事にします

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。